設立のご挨拶

設立にあたり

 特定非営利活動法人日本子ども政策研究推進機構は平成25年8月29日付けで監督官庁の認証を得て設立することになりました。
 子どもの育成は、我が国の将来に大きな影響を与えます。このため子ども政策は、我が国の子ども達にとって非常に重要と考えられます。成人や高齢者は政策についての意見や考え、希望などを述べ、選挙などにより意向を示すことができます。
 子どもの政策については保護者の考えは聞かれますが、子ども自身は年少のため考えや希望を訴えることはできません。子ども自身が選べないだけに大人の責任は重大です。
 子どもの周辺にいる人は、子どもの視座に立って子ども政策を検討することが必要です。同時に研究等により得られた子どもの生活・育成環境をよくするための成果について社会や保護者に広く啓発普及することが大切です。以上のことより医師、保育関係者、ボランテァが集まり、子ども政策について研究し、その成果を社会に広く啓発することにより子どもの育成環境の改善と保護者が子育てを楽しく感じられるようにすることを目的に活動し社会に貢献したいと考えています。

子ども政策研究のための12の基本理念

子ども政策研究のための12の基本理念